スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CXMB for 3.71-5.50[XMBをCTFを適用してカスタマイズ] 

<機能>
通常PTFを使ってXMBのデザイン変更をしますが、PTFよりもカスタマイズが可能なCTFを使えるようにするプラグインです。
CFW3.71~5.50までのCFWにCTFを適用することが出来ます。
ただし、適用するCTFファイルについては各CFWに対応したバージョン用のものしか適用できませんので注意してください。

<更新内容>
3.71~5.50までのCFWに対応した以外は変更がないので、すでにCXMBを導入している方は特に入れる必要はありません。

<準備物>
・CFW3.71~5.50を導入済みのPSP
CXMB for 3.71-5.50

<導入方法>
CXMB for 3.71-5.50をダウンロードして解凍する
解凍すると以下のファイルが作成されます。
 27682_CXMB_3.715.50/
  └CXMB/
   ├CXMB_full_all_cf/
   |├cxmb/
   ||├support/
   ||└cxmb.prx
   |├PSP/
   ||└THEME/
   || └random.ctf
   |└seplugins/
   └README.txt
②解凍して作成されたフォルダの中にある[cxmb]と[PSP]をメモリースティックのms0:/にコピーします
  ms0:/
   ├cxmb/
   |├support/
   |└cxmb.prx
   └PSP/
    └THEME/
     └random.ctf
③プラグインの設定
[seplugins]フォルダにある[vsh.txt]に下記の1行を追加します。
[vsh.txt]がない場合は作成してください

ms0:/cxmb/cxmb.prx 1

※5.00M33-1以前のCFWの場合は、末尾の半角スペースと1は不要です
※プラグインの設定についての詳しい解説は、プラグイン導入解説を参照してください

<適用方法>
・CFW5.00M33-2以上の場合は、1度再起動を行います。これで使用可能になります 
・CFW Enablerの場合は、適当にアプリを1度起動し、終了後に使用可能になります 
・CFW5.00M33-1以前の場合は、リカバリーモードから設定してください
 ①PSPの電源を完全に切り、Rボタンを押しながら電源を入れ、リカバリーモードに入ります
 ②リカバリーメニューからPluginsを×ボタンで選択
 ③プラグイン一覧が表示されますので、中からcxmb.prx [VSH]を×ボタンで、Enabled(有効)にして下さい。(既になっている場合は、そのままで)
 ④Back→Exitをそれぞれ×ボタンで選択し、通常起動すれば作業終了です

<使用方法>
①適用したいctfファイルをms0:/PSP/THEMEにコピーしてください。
※無い場合は新規で作成してください
 ms0:/
  └PSP/
   └THEME/
②XMB→設定→テーマ設定→テーマから適用したいファイルを選択します。
③テーマを選択すると自動で再起動してテーマが変更されます。

【ランダム変更】
同梱のrandom.ctfをms0:/PSP/THEME/にコピーします。あとはXMB→設定→テーマ設定→テーマと選択して、CTFテーマを選択する際にrandom.ctfを選択して適用してください。
CXMB RANDOM
↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/09/15 18:23 ] プラグイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspkai2.blog47.fc2.com/tb.php/97-a050eb3f









FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。