スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Game Categories v4[アプリ等をカテゴリー別表示] 

<機能>
GameCategories v4はXMBの[ゲーム]→[メモリースティック]以下に表示されるアプリ等を、[フォト]や[ミュージック]と同じようにサブフォルダでの分類分けを可能にするプラグインです。
大容量のメモリースティックに大量の自作アプリやゲーム等を管理している方におすすめのプラグインです。

<更新内容>
CFW 5.50 GENに対応
新たな表示方法として"Context menu"を採用(pre-game-menu mode は廃止)
モードの変更をXMBの[設定]→[本体設定]から行えるように変更
他のプラグインとの互換性を向上
プラグインにより表示される文字のtranslate機能を搭載
その他の機能追加・修正

<準備物>
・CFW導入済みPSP
GameCategories v4

<関連記事>
Game Categories v7
<導入方法>
GameCategories v4をダウンロードして解凍する
解凍すると以下のファイルが作成されます。
 27627_game_categories_v4/
  ├seplugins/
  |├game_categories.prx
  |└vsh.txt
  ├translate/
  |└game_categories_en.txt
  └readme.txt
②解凍して作成されたフォルダの中にある[game_categories.prx]をメモリースティックのms0:/sepluginsにコピーします
※sepluginsフォルダがない場合は、ms0:/に作成してください
  ms0:/
   └seplugins/
    └game_categories.prx
③プラグインの設定
[seplugins]フォルダにある[vsh.txt]に下記の1行を追加します。
[vsh.txt]がない場合は作成してください

ms0:/seplugins/game_categories.prx 1

※5.00M33-1以前のCFWの場合は、末尾の半角スペースと1は不要です
※プラグインの設定についての詳しい解説は、プラグイン導入解説を参照してください

<適用方法>
・CFW5.00M33-2以上の場合は、1度再起動を行います。これで使用可能になります 
・CFW Enablerの場合は、適当にアプリを1度起動し、終了後に使用可能になります 
・CFW5.00M33-1以前の場合は、リカバリーモードから設定してください
 ①PSPの電源を完全に切り、Rボタンを押しながら電源を入れ、リカバリーモードに入ります
 ②リカバリーメニューからPluginsを×ボタンで選択
 ③プラグイン一覧が表示されますので、中からgame_categories.prx [VSH]を×ボタンで、Enabled(有効)にして下さい。(既になっている場合は、そのままで)
 ④Back→Exitをそれぞれ×ボタンで選択し、通常起動すれば作業終了です

<使用方法>
①カテゴリー別のフォルダを作成
ms0:/ISO/とms0:/PSP/GAME/のフォルダの中に分類させたいカテゴリーごとにフォルダを作成します。フォルダ名は[CAT_XXX]とつけます。[XXX]はカテゴリー名で最大18文字まで設定できますが、アプリ(iso, cso, pbp)までのフルパスが長すぎる場合は文字数制限に引っかかって破損ファイルと表示される場合がありますので、その場合は途中のフォルダのフォルダ名を短く省略してください。

②作成したフォルダの中にアプリ等を配置
配置場所が異なっても[CAT_XXX]のフォルダ名が同じ場合は(例:ms0:/ISO/CAT_GAME/とms0:/PSP/GAME/CAT_GAME/)、すべて同じカテゴリーとしていっしょに表示されます。またCAT_XXXに入れていないアプリはすべて[Uncategorised]に分類されます。

③モードの切替
※Multi-MS Mode
Multi-MS ModeモードでXMBからゲームメニューをアクセスすると複数のメモステがあるかのようにカテゴリーフォルダーを表示されますCAT_XXXフォルダーに入れていないアプリはUncategorisedに表示されます。
Game Categories1

※Context Menu Mode
Context MenuモードではXMB→ゲーム→メモリースティックまでは通常通りに表示されますが、中身を参照すると以下の画像のように表示されます。
Game Categories4

※Multi-MS ModeとContext Menu Modeの切り替え
Game Category Pluginの表示方法ですがMulti-MS ModeとContext Menu Modeの切り替えがv4からXMB→本体設定→Game Categories Modeから以下のスクリーンショットどおりの設定できます。
モードの切り替えは[R+L+HOME]でも出来ます。
Game Categories3
↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/09/13 18:24 ] プラグイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspkai2.blog47.fc2.com/tb.php/94-9e206745









FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。