スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CFW 5.50 GEN-B 

PSP_550GEN-Bicon

<更新内容>
・VSH Menuが正常に動作しない不具合を修正
・XMBでのSELECTボタンの機能をVSH Menu/In-XMB Recovery/Disabledから選択可能
※設定方法は下部の記事にあります。初期設定はDisabled
・In-XMB Recovery Menuではflash1の初期化が実行できないため、In-XMB Recovery Menuで"Format flash1 and reset settings"を選択した際にエラー文を表示するように改良
・M33ネットワークアップデート機能を無効にした
・バッテリーのNomarl⇔Jigkick機能をVSH Menu, Recovery Menuに実装(対策基板では使用不可能)
・VSH Menuにシャットダウン機能を搭載
・エヴァンゲリオン:序の起動に対応
 1.「START」ボタンを押しながら起動。
 2.起動したら「○」+「十字キー↑」を押してください。

<準備物>
・CFWが下記のいずれかを導入済みのPSP-1000/2000
CFW 5.50 GEN-A(build4も可)
CFW 5.50 U3R
CFW 5.50 U3R-A
CFW 5.50 GEN-B
<導入方法>
CFW 5.50 GEN-Bをダウンロードして解凍する
解凍すると以下のファイルが作成されます。
 27324_pspgencf550genb_1246505546/
  └PSP/
   └GAME/
    └5.50-genB-update/
②解凍してでてきた[27324_pspgencf550genb_1246505546]フォルダの中にある[5.50-genB-update]フォルダをメモリースティックのms0:/PSP/GAMEにコピーします
  ms0:/
   └PSP/
    └GAME/
     └5.50-genB-update/
<起動方法>
XMBからGAME→メモリースティック→PSPGEN 5.50GEN-B UPDATERを起動します
※以下の手順でPSPのFlashを書き換えるので、作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしないでください。バッテリーは78%以上で充電器をつなげたままの状態にしてください。
PSPGEN 5.50GEN-B UPDATER

④PSPGEN 5.50GEN-B UPDATER
画面①:以下のように表示され、自動でインストールが開始されて、終了後に自動でXMB に戻ります。
CFW5.50GEN-B_インストール画面

XMBから本体設定→本体情報を開きます
システムソフトウェアが[5.50 GEN-B (Full)]になっていればCFW 5.50 GEN-Bの導入は完了です。
PSP本体情報5.50GEN-B

⑥「SELECT」使用の設定
5.50 GEN-B リカバリーメニュー

XMBでSELECTボタンを押すことによりVSH Menuを表示する、またはリカバリーモードに入ることが可能で、これをリカバリーモードで設定する方法
※初期状態のSELECTはDisabled
 1.Rボタンを押しながらPSPの電源を入れてリカバリーモードを起動します。
 2.「Configration ->」を選択して×ボタン押します
 3.「Use Vshmenu」の項目を選択して、×ボタンを押すとDISABLEDからRECOVERYかVSHMENUに 変更します。
  ・VSH MENU: VSHメニュー
  ・RECOVERY: リカバリーモード
  ・Disabled: 無効
 4.Back>Exitでリカバリーモードを終了します
 5.XMBでSELECTボタンを押して、設定通りに動作すれば完了です
↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/08/29 20:20 ] CFW | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspkai2.blog47.fc2.com/tb.php/70-89835547









FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。