スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Hold+ v4.0[Hold機能拡張プラグイン] 

<更新内容>
POWER/HOLDスイッチがPOWERに完全に押されるまでHoldモードになるようにした
通常のHoldでのディスプレイオフモード機能を削除
5.50GEN-Bに対応
<機能>
Hold+は通常のHold機能を拡張するプラグインです
  
液晶画面とバックライトをOFFにする
CPUクロック速度を60MHzにする
Hold状態を解除すると自動的にクロック速度、液晶画面が元に戻る
Hold状態を解除するとき、誤ってスリープモードに入る事を防止
ディスプレイがOFFになっていても操作が可能
Hold状態でのLEDライトの点滅をOFFにする
Hold状態でSELECTを押しながらで ←, →, L, R, ボリューム(+/-), STARTを使用可能
<導入方法>
Hold+ v4.0をダウンロードして解凍する
解凍すると以下のファイルが作成されます。
 Hold+ v4.0/
  ├hold.prx
  └readme.txt
②解凍してでてきた[Hold+ v4.0]フォルダの中にある[hold.prx]をメモリースティックのms0:/sepluginsにコピーします
※sepluginsフォルダがない場合は、ms0:/に作成してください
  ms0:/
   └seplugins/
    └hold.prx
③プラグインの設定
ms0:/seplugins/フォルダ内にある[game.txt / pops.txt / vsh.txt]にそれぞれ下記の1行を追加します。

ms0:/seplugins/hold.prx 1
※5.00M33-1以前のCFWの場合は、末尾の半角スペースと1は不要です
プラグインの設定Hold

[game.txt / pops.txt / vsh.txt]がない場合は作成してください
※プラグインの設定についての詳しい解説は、プラグイン導入解説を参照してください

<適用方法>
・CFW5.00M33-2以上の場合は、1度再起動を行います。これで使用可能になります 
・CFW Enablerの場合は、適当にアプリを1度起動し、終了後に使用可能になります 
・CFW5.00M33-1以前の場合は、リカバリーモードから設定してください
 ①PSPの電源を完全に切り、Rボタンを押しながら電源を入れ、リカバリーモードに入ります
 ②リカバリーメニューからPluginsを×ボタンで選択
 ③プラグイン一覧が表示されますので、中からhidder.prx [VSH]を×ボタンで、Enabled(有効)にして下さい。(既になっている場合は、そのままで)
 ④Back→Exitをそれぞれ×ボタンで選択し、通常起動すれば作業終了です

<使用方法>
・アナログスティック↑ + Holdスイッチ
通常のHoldモード

・SELECTボタンを押しながら
←、 →、 L、 R、ボリューム(+/-)、 STARTが使用可能
↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/08/14 23:13 ] プラグイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspkai2.blog47.fc2.com/tb.php/56-2a3f70c0









FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。