スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CFW 5.00 M33-5/M33-6 

PSP_500M33-6icon

<更新内容>
CFW 5.00 M33-5の更新内容
リカバリーモードにメモリースティックの読み込み速度を向上させる機能[Speed up MS access]を追加
CFW 5.00 M33-6の更新内容
M33-5でメモリースティックがない状態、または読み込みの悪いメモリースティックを使用した場合PSPが起動しなくなるバグを修正

<準備物>
・CFW 5.00 M33-xを導入済みのPSP
CFW 5.00 M33-6
※M33-5はバグがあるため導入はしないでください
<導入方法>
CFW 5.00 M33-6をダウンロードして解凍する
解凍すると以下のファイルが作成されます。
 25689_500m33_6/
  ├translate/
  ├UPDATE/
  ├fat_comparison.html
  └readme.txt
②解凍してでてきた[25689_500m33_6]フォルダの中にある[UPDATE]フォルダをメモリースティックのms0:/PSP/GAMEにコピーします
  ms0:/
   └PSP/
    └GAME/
     └UPDATE/
<起動方法>
XMBからGAME→メモリースティック→PSP アップデート ver 5.00を起動します
※以下の手順でPSPのFlashを書き換えるので、作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしないでください。バッテリーは78%以上で充電器をつなげたままの状態にしてください。
PSP_500M33-6

④PSP アップデート ver 5.00
画面①:[Press X to install, R to exit.]と表示されたら、×ボタンを押してインストールを開始します
CFW5.00M33-6_インストール画面
画面②:ファイルの書き込みが終了すると数秒後に自動でXMBに戻ります。
XMBから本体設定→本体情報を開きます
システムソフトウェアが[5.00 M33-6]になっていればCFW 5.00 M33-6の導入は完了です。
PSP本体情報5.00M33-6

<Speed up MS access>
注意事項
3.71 Fatmsmod patchを導入している場合は、Recovery Flasher v1.60で、CFW5.00M33-6を導入してください。

M33リカバリーメニュー
※設定の変更の仕方:Speed up MS accessを選択して、×ボタンを押すと変更できます
例えば XMB/GAME/POPS で機能を有効にする場合は
Speed up MS access で×ボタンを押して[NEVER→ ALWAYS]というようになれば完了です。

NEVER:機能を無効にする
ALWAYS:XMB/GAME/POPSで機能を有効にする
VSH:XMBで機能を有効にする
VSH & GAME: XMBとGAMEのときに機能を有効にする
VSH & POPS:XMBとPS1ゲームのときに機能を有効にする
GAME:GAMEのときに機能を有効にする
GAME & POPS:GAMEとPS1ゲームのときに機能を有効にする
POPS:PS1ゲームのときに機能を有効にする
↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/08/08 12:39 ] CFW | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspkai2.blog47.fc2.com/tb.php/47-8553cb30









FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。