スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MacroFire 3.0.11 日本語版[ボタン連打機能やマクロ機能] 

<概要>
ボタンの再割り当て、任意のボタンの連打設定や、一定の動作を記録させてそれを繰り返し実行するマクロ機能があります。

<機能>
任意に全機能のON/OFFを切り替えられます。
アナログスティックの感度を調整できます。
PSPのボタンやリモコンの割り当てを変更できます。
ボタンを押している間だけ連射や自動連射、自動押しっぱなしなどを行えます。
マクロ機能があり、一定の動作を自動的に繰り返すことができます。
マクロはゲーム中でリアルタイムに実際の操作を記録することができます。
マクロは複数同時に保持することができ、それらをゲーム中にボタンで実行することもできます。
連射設定やマクロは、メモリースティックへセーブおよびロードが可能です。
これらの設定のデフォルト値をゲームIDごとに切り替えて読み込ませることができます。

<更新内容>
v3.0.11
Monster Hunterなど一部のゲームが、起動時に800200D9を返して起動しない問題を修正。テスト用のコードが残っていた……。

v3.0.10
Auto-Rapid と Auto-Hold は、PSP の実ボタンが押下されている間は一時的にその動作を中断するようになっているが、これが Auto-Rapid では機能していなかった問題を修正
MacroFire のメニューは、PSP のレジストリに従って自動的に ○/× ボタンの入れ替え(O/X button swap)を行うようにした

<準備物>
・CFW導入済みPSP
MacroFire 3.0.11
<導入方法>
MacroFire 3.0.11をダウンロードして解凍します。

②解凍したフォルダにある[macrofire.prx][macrofire.ini]をメモリースティックのms0:/seplugins/にコピーします

ms0:/seplugins/フォルダにある[game.txt / pops.txt / vsh.txt]に下記の1行を追加します。
ms0:/seplugins/macrofire.prx 1

※プラグインの設定についての詳しい解説は、プラグイン導入解説を参照してください

④PSPを再起動してプラグインを有効にします。

<使用方法>
ゲームを起動したら、音量調節に使う二つのボタン(+と-)キーを押すことでメニューを起動します。
このボタンは設定ファイルで変更できます。
メニューでの基本的なキー操作は以下の通りです。
↑↓←→ : 項目の移動
○/□ボタン: オプションの変更
○ボタン : 項目の決定
×ボタン : 戻る
STARTボタン: メニューをすぐに終了する
起動後の画面に簡単な操作方法が記載されていますが、詳しい説明はreadme.txtや機能ごとのmanualを参照してください。
↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/11/15 23:07 ] プラグイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspkai2.blog47.fc2.com/tb.php/156-8be8aee0









FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。