スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

eboot_exchange v2.0[Game Decrypterが不要に] 

<機能>
eboot_exchange v2.0がリリースされました。今回のバージョンアップで、eboot_exchange v2.0だけでGame Decrypter v2を使うことなく、ISOからの[EBOOT.BINの抽出/バックアップ/変更/修復]が出来るようになりました。

<更新内容>
v2.0 変更点
複号化機能/自動処理機能を追加しました
複数のISOに同時処理機能を追加
Game Decrypter等は必要なくなりましたので、これ単体でISO起動できるようになります
操作方法が一部変更
大サイズのEBOOT.BINに対応するためにメモリを限界近くまで確保しますので、エラーで起動しない場合はコメントお願いします(特にPSP-1000が危ないです)
テキストのエクスポートとインポートは動作的に必要の無いものとなっています

<必要物>
・CFW 5.50 GENを導入済みのPSP-1000/2000
・PSP-3000でCFW Enabler v3.60/5.03 GEN-A for ChickHENを導入済みのPSP
eboot_exchange v2.0
・FW5.55/6.00で対策されたISO ※各自UMDから吸い出して用意してください
<導入方法>
eboot_exchange v2.0をダウンロードして解凍する
解凍すると以下のファイルが作成されます。
 ebt_exchange_2_0/
  └ebt_exchange/
   ├EBOOT.PBP
   ├pspdecrypt.prx
   └readme.txt
②解凍して作成されたフォルダの中にある[ebt_exchange]フォルダをメモリースティックのms0:/PSP/GAME/にコピーします
 ms0:/
  └PSP/
   └GAME/
    └ebt_exchange
③起動可能にしたいISOをms0:/ISO/にコピーします
※CAT_XXXにISOを入れるとeboot_exchange v2.0がISOを見つけられないので、ms0:/ISO/にコピーしてください。

<起動方法>
④XMBからGAME→メモリースティック→eboot_exchange ver 2.0を起動します
ebt_exchange1

⑤eboot_exchange v2.0
画面①:メインメニューでeboot_exchange v2.0の下にあるISOファイル名を、L/R(←→)ボタンで、ISOファイルを指定します。
※操作説明
← →キー:ファイルの選択
L/Rトリガー:ファイルの選択
△ボタン:EBOOT.BINの抽出/バックアップ/復号化/変更
□ボタン:EBOOT.BINの修復
SELECT + △ボタン:すべてのISOを対象にEBOOT.BINの抽出/バックアップ/復号化/変更
SELECT + □ボタン:すべてのISOを対象にEBOOT.BINの修復
○/×ボタン 終了
ebt_exchange2

画面②:△ボタン:EBOOT.BINの抽出/バックアップ/復号化/変更
△ボタンを押すと指定したISOファイルのEBOOT.BINの抽出/バックアップ/復号化/変更が自動で行われます。[EXCHANGE DONE]と表示されたら、完了です。○/×ボタンでXMBに戻ります。
※EBOOT.BINのバックアップは、ISOフォルダに[ISO名.EBT]で保存されます。
ebt_exchange3

画面③:XMBからGAME→メモリースティック→起動可能にしたISOを実行して、起動すれば成功です。
eboot_exchange19

※すべてのISOを対象にEBOOT.BINの抽出/バックアップ/復号化/変更
画面④:メインメニューで、[SELECT + △]ボタンを押すと、すべてのISOを対象にEBOOT.BINの抽出/バックアップ/復号化/変更を行います。
全てのISOでバックアップ作成と変更が完了したら、[ALL EXCHANGE DONE]と表示されます。
ebt_exchange4

※EBOOT.BINの修復
画面⑤:□ボタン:EBOOT.BINの修復
□ボタンを押すと指定したms0:/ISOにある[ISO名.EBT]を使ってISOを変換前のISOに修復します。
[REPAIR DONE]と表示されたら、完了です。○/×ボタンでXMBに戻ります。
※ISOファイルのバックアップがない場合は、[NO BACKUP]と表示されてREPAIRを中断します。
ebt_exchange5

※すべてのISOを対象にEBOOT.BINの修復
画面⑥:メインメニューで[SELECT + □]ボタンを押すとすべてのISOを対象にEBOOT.BINの修復を行います。
全てのISOで修復が完了したら、[ALL REPAIR DONE]と表示されます。
ebt_exchange6


↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/10/07 01:47 ] 自作アプリ | TB(0) | CM(2)

PSP-1000です
起動できません;;
どうしたら起動できるでしょうか?・・・
[ 2009/10/08 21:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> PSP-1000です
> 起動できません;;
> どうしたら起動できるでしょうか?・・・

状況の説明をお願いします。
このページならとりあえずCFWの種類と使用ソフトとバージョン、ISOのゲームの種類をお願いします。
[ 2009/10/08 23:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspkai2.blog47.fc2.com/tb.php/120-145dd5ab









FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。