スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CWCheat 0.2.2 REV.D[メニュー解説]  

この記事では、CWCheatのメニュー画面の解説をします。
導入方法等は、下記の記事を参照してください。
CWCheat 導入編
CWCheat 基本編
CWCheat データベースへの追加方法
画面①:CWCheatメニュー画面
cwcheat14

※操作方法:デフォルトで×ボタンが決定or[N]⇔[Y]の切り替え、○ボタンがキャンセルになります。
(1) Select Cheats
(2) [N] Enable cheats
(3) [N] Enable dump function
(4) [N] Enable usb
(5) [N] Enable remaPSP
(6) [ 0] CPU frequence
(7) [ 0] BUS frequence
(8) Manual cheat apply
(9) RemaPSP by danzel
(10) Text Reader
(11) [ 0] Reload Cheat Database
(12) Setting
(13) Cheat searcher
(14) Return to Game!


(1) Select Cheats
画面②:適用可能なコードが表示されます
cwcheat15
起動しているゲームに適用可能なチートが表示されますので、有効/無効を設定します。
有効にするコードを[Y]に、無効にするコードは[N]にします。
※×ボタンで個別に、△ボタンは一括で[N]⇔[Y]の切り替えが出きます。SELECTボタンで現状の有効/無効の状態を保存します。

(2) [N] Enable cheats
チートを有効/無効の切り替えをします。
ここを有効:[Y]にしないと、(1) Select Cheatsで有効にしてもチートは適用されません。

(3) [N] Enable dump function
現在のアドレスを保存します。(容量に注意)

(4) [N] Enable usb
有効にするとUSB接続が行われます。

(5) [N] Enable remaPSP
キーコンフィグの定義を有効/無効

(6) [ 0] CPU frequence
CPUクロックを変更することが出来ます。

(7) [ 0] BUS frequence
BUSクロックを変更することが出来ます。

(8) Manual cheat apply
これを選択して×ボタンを押すと、上記で設定したメニューのオンオフを記憶します。
ゲームを起動した瞬間にCWCheatがコードを実行してる状態などにできます。

(9) RemaPSP by danzel
マクロや連射・操作変更等の設定がされた.txtを読み込む

(10) Text Reader
ms0:/seplugins/cwcheat/text/フォルダに、ゲームID.txtを作成しておくと、起動しているゲームIDと一致するゲームID.txtを読むことが出来る。
ただし日本語は文字化けして読めません。また表示できるサイズは6~7KB程度。

(11) [ 0] Reload Cheat Database
Enable usbでUSB接続をしてcheat.dbを編集した後に×ボタンを押すと、編集した内容が反映されます。
十字キーで数値を変更して×ボタンを押すと、数値に対応したcheat.dbを読み込みます。
[数値] = cheatX.dbのXの部分になります。
cheat.db = 0
cheat1.db = 1
cheat2.db = 2
これにより複数のcheat.dbが使えます。

(12) Setting
※下記を参照

(13) Cheat searcher
チートコードを探すことができます。

(14) Return to Game!
ゲームに戻ります。

※(12) Setting
画面③:Settingメニュー画面
cwcheat16
 (15) [Y] Clear menu background
 有効にすると背景が黒くなります。
 (16) [N] Swap Buttons
 有効にすると○ボタンが決定×ボタンがキャンセルになります。
 (17) [N] Screenshoot compatibility mode
 スクリーンショット撮影時の互換性モードを切り替えます。互換性が高く撮影速度が遅いモードと、互換性が低く撮影速度が速いモードを切り替えることができます。
 画像はBMP形式でms0:/PSP/PHOTO/capture/フォルダに保存されます。
 ※(21)Change buttonsでボタンの設定をする必要あり
 (18) [N] Brightness changer
 有効にするとPSPの輝度設定を3段階から4段階に変えることが出来る。
 (19) [N] Frame counter
 ゲーム画面右上にFPSを表示
 (20) [ 3] Controller check delay
 CWCheat起動時に必要なボタンの長押し時間の設定(秒単位)
 (21) Change buttons
 CWCheatのボタン操作を変更
 ※下記を参照
 (22) Save settings as default
 現在の設定を保存して次回起動時に保存を押した状態で起動

※(21) Change buttons
画面④:(21) Change buttons設定画面
cwcheat17
  ※ホットキー(割り当てボタン)の変更ができます。各項目で×ボタンを押すと、画面が変わるので、2秒間ボタンを押すと、押したボタンに変更になります。
・最大同時押し3つまで
・キーの変更をしたら、(22) Save settings as defaultで設定の保存を実行してください。
・WiFiスイッチがONになってると、WiFiスイッチもホットキーに指定されるので、OFFにしてからホットキーの設定をしてください。
 (23) [SELECT - - ] Menu button
 CWCheatメニューを起動させる。デフォルトはSELECTボタン
 (24) [      - - ] Cheat enable/disable
 (2)Enable cheatsの有効/無効を変更
 (25) [SQUARE - - ] Cheat one-time apply
 チートを一度だけ有効にします。デフォルトは□ボタン
 (26) [      - - ] Dump button
 現在のメモリーの状態をMSに保存する。
 (27) [      - - ] Cheat selection menu
 適用可能なコードが表示された画面が行きます
 (28) [      - - ] REMAPSP enable/disable
 (5)Enable remaPSPの有効/無効を変更
 (29) [      - - ] Screenshoot
 スクリーンショットを撮影するボタンの設定
 (30) [      - - ] Text Reader
 (10)Text Readerを実行
↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/10/10 03:58 ] プラグイン | TB(0) | CM(1)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/12/02 07:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspkai2.blog47.fc2.com/tb.php/112-c6d1cfd9









FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。