スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パンドラバッテリーについて 

パンドラバッテリーについて
パンドラバッテリーとは①と②の2つの事を言います。
【MagicMemoryStick(MMS)】
MMSはCFW導入前のPSPとPCで作成可能です。作成方法などはPCだけでMMS作成を参照してください。

【ジグキックバッテリー】
ジグキックバッテリーの作成は、PSP-1000の全てとPSP-2000のTA-085v1基盤であり、CFW導入済みorFW1.50のPSPからしか作成できません。

管理人は現状ではジグキックバッテリーは基本的に必要ない、もしくは必要になったら買えば良いと思っています。理由は以下のとおりです。
※パンドラバッテリーが必要ない理由
①PSP-2000のTA-085v2以降の基盤ではジグキックバッテリーの作成が出来ない対策がされている
②バッテリー自体にジグキックバッテリーの作成が出来ないように対策されているものがある
③PSP-2000のTA-088v3基盤とPSP-3000からはパンドラバッテリーを使用したCFW導入等が出来ない
④最近のCFW化の主流はFW5.03以下はHENを使用してのCFW導入でパンドラバッテリーが不要

しかし、パンドラバッテリーが必要な理由もあります、以下を参照してください。
※現状でのパンドラバッテリーの使い道
①PSP-1000の全てとPSP-2000のTA-088v3基盤以前で、FWが5.03以上の場合に、パンドラバッテリーを使って、CFW5.00M33の導入orFW5.00導入によるダウングレード
②PSP-1000の全てとPSP-2000のTA-088v3基盤以前でフルブリックしたときの復旧用
この2点だけだと思います。

②についてはリカバリーモードが起動しないフルブリック状態での復旧が出来ますが、事前にMMSの作成だけしておけば必要になってからジグキックバッテリーを購入で対応できます

以上の理由により、①のパンドラ対策以前のPSPでFW5.03以上の方だけジグキックバッテリーを購入or作成することをおすすめします。それ以外の方は必要になったら購入すれば良いと思います。

※当サイトでは現状ジグキックバッテリーの必要性がないということにより、リクエストなどがない限りはジグキックバッテリー作成の解説は当分後回しにする予定です。

ジグキックバッテリーの入手についてはジグキックバッテリーについてを参照してください。
スポンサーサイト

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/07/18 11:27 ] パンドラバッテリ | TB(0) | CM(0)

ジグキックバッテリーについて 

ジグキックバッテリーの入手方法について
当サイトでは③か④での入手をおすすめしますが、管理人はジグキックバッテリーは必要ないと思っているので、購入前にパンドラバッテリーについてを参照してください。
なお、リクエストでもない限りは当分ジグキックバッテリー作成方法は後回しにする予定です。

①物理的にバッテリーを改造してジグキック化
最悪爆発することもあるみたいなので、これはやめましょう

②PSPを使ってジグキック化
CFW導入済みの、PSP-1000か、TA-085v1基盤のPSP-2000でのみ、SONY純正で対策前のバッテリーを使うことにより、作成が可能です。
この方法で作成されたジグキックバッテリーは通常のバッテリーに戻すことも可能です。

③友達のジグキックバッテリーを借りる
まわりに持っている人がいれば、これが一番です。

④amazonやヤフーオークションなどで購入
amazonで売られている、TOOLバッテリー等を買う。
TOOLバッテリーとは最初からジグキックバッテリーとして製造されたバッテリーです。
PSP-1000or2000の両方で使えるもの、PSP-2000専用のもの、スイッチで【通常使用⇔ジグキック】出来るものなど色々あります。
値段は送料込みで1500円~
↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/07/18 10:52 ] パンドラバッテリ | TB(0) | CM(0)







FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。