スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PSP本体情報 

PSP-1000~PSP-3000の本体情報です
スポンサーサイト

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/08/05 01:19 ] PSP本体 | TB(0) | CM(0)

PSPの外箱とシリアルNoでの基盤判別方法 

CFWの導入が出来るPSP-2000と出来ないように対策されているPSP-2000を見分ける方法を解説します。
PSP-1000は全て対策前で、PSP-3000は全て対策後なので、ここでの記載はしません。

TA-088 v3基板のPSP-2000にはパンドラバッテリを使ってのCFWが導入できないように対策されています。
最近発見された方法により対策されている基盤のPSP-2000及びPSP-3000にもHENを使うことでCFWを導入することが出来るようになりました。
しかし、HENを使ってのCFW導入では電源を落とすと元のFWに戻ってしまい、再度HENを使ってCFWの導入をしなくてはならないので、手間が掛かってしまいます。PSP-3000なら新品のハードを使うというメリットがあるので、良いのですが、PSP-2000を使うのであれば、対策基盤前のPSPを改造するほうが良いと思います。
そこでPSP-2000の外箱の側面に書かれているアルファベットやシリアルナンバー等を見ることにより、対策されているものと対策されていないものを見分けることが出来る方法を解説します。

↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/07/13 02:47 ] PSP本体 | TB(0) | CM(2)

PSPの基盤の種類 

家庭用ゲーム機の基盤はロットにより変化していきます。
コスト削減やバグの解消など色々な要因で基盤の変更が行われます。
基盤の種類によっては、CFWの導入やジグキックバッテリの作成が出来ないものなどがあるので、現在出回っている基盤の種類をまとめて見ました。

PSP-2000については、基盤の種類によりCFW対策がされているものがあり、導入方法が変わってくるので、PSPに初めてCFWを導入するときには基盤の確認をしてからCFWを導入しましょう。

PSP-2000の基盤TA-088v3とPSP-3000の基盤TA-090(v2)はパンドラバッテリを使ったCFW導入は出来ませんが、HENを使えばCFWを導入することが出来ます。
※当ブログでは、PSP-2000の基盤TA-088v3とPSP-3000の基盤全てを対策後基盤と表記します。
↓ブログランキング 両方クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2009/07/12 22:19 ] PSP本体 | TB(0) | CM(0)







FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。